8月13日 池の平小屋
池の平小屋へは剣沢より往復しました。
立山ケーブルは4時半に並びギリギリ始発の切符が買えました。
クライマーの姿が多く見受けられた。
あまり天気が良くないとは言え雷鳥沢も剣沢もテントは多い。
剣沢の雪渓は多くヒビひとつ無い感じだ。
長次郎下の滝は例年通り出ている
真砂沢ロッジにコーラを買いに入ると3人の小屋の人は厨房で忙しそうだ。
三の沢の雪渓は巨大な雪渓でハシゴ谷から来た人の足跡が見えた。
二股からの仙人新道で体力の限界にチャレンジ。
ヘリが濃いガスの中を小窓に向け入って出てきた。
小屋に着くと小窓の王手前で事故が有ったとの事で、
2日間県警の電話と無線の応対とキャンセル電話の対応で忙しそうでした。
11日も12日も天気は最悪ですが、北方稜線から来る人行く人で賑わっていました。
13日は同行者は北方稜線へ、体力が激落ちしている私は素直に剣沢を帰路とする。
歩き疲れ+室堂でのおしくら饅頭で疲れ果て帰りの車の運転が核心部でしたね。