赤谷山  2018.06.09
猫又山が一瞬見える。 怖くて斜面で一休みしていると、同行が暇潰しに垂直にチャレンジしていた。

雪渓が少なくなり通り易くなり上を歩く区間も短い。
上空は青空もあり白萩と剣が見え隠れ、下山しようとすると雷鳥が近くで鳴いていた。
尾根に出てからは雪は無し、崩壊2箇所も変わらず? 山頂は雪原でした。
尾根に出るところは登りがホワイトアウトだったので下りの写真。道が解らず雪渓伝いに何とか尾根へ出る。
雨のブナクラ峠、進むとイワカガミの群生がある。
小猫谷はあと僅かなブリッジを通る。最後の渡渉は渡った後道を探しうろつく。
ニリンソウ、カタクリ、シラネアオイが沢山。フキノトウもあった。
登山道に倒木が横たわる。支え合って落ちないが、枝が折れたら支えが無くなり・・・
小ブナクラと大ブナクラ
橋がある。堰堤工事でピッケルが沈んだ辺りが重機で土盛りされていた・・・