七姫山  2018.1.14
疲れすぎて動けないのと絶景に見とれて下山は15時
足がもつれて転んでばかりいたら車に着くと城山が赤焼けになっていました。


猫の額の様な山頂に6時間半かけて到着、ラッセルお疲れさまでした。
最後の難関、カンバルしかないでしょ。
アップダウンが帰りの苦労を思わせる。町を見下ろす。
肉蔵まで5時間、雪煙立つ剣も見られましたがSeven Princes Mountain に進む。
所処の撮影スポットで足を休める。
深いラッセルで私は交代しても直ぐ電池切れ・・・。白い街と青空が目に刺さる様だった。
先週の曇天も良かったが青空もなかなかなです。大辻山も今日は誰か行ってるかな?
深いパウダーはスキーでも脚力をみるみる吸い取るが杉林に入ると少し楽になった。
除雪されていない早乙女湖は2台体制で入る。先週に続き今度は板を履く。