途中少し雨に遭うが、天候は下山まで持った。山頂は冷たい風が吹き、竪穴式シェルターを約1時間かけて作り風を避ける。久しぶりの穴掘りであった。
肉蔵山  2018.01.08
早乙女湖を見入る。
鍋冠山を見入る。
要約肉蔵から伸びる尾根が近づいてきた。振り返ると濁り谷山が白く目立つ
千石三角点のところには布が垂れている。
早乙女湖の千石川入り口に停車し2km弱歩いた辺りでショートカットに入る。何度も林道を横切り尾根に出るまでが長い。
最後の細尾根。肉蔵山の山頂は雪が豊富で藪が隠れていた。
私のラッセルが遅いので隊列は殆ど延びない。
杉林の中は多少雪が絞まっているが雨垂れが凄い。高峰から見て白い部分は植林された杉が育ち始めていた。