池の平小屋2  2017.9.30-1

13:30
沢山の人が見える。
下から人が来ない事を祈りつつ汗臭い服を着替えてから降りました。

足ががくがくでベンチに座ると攣りました。
勿論帰宅後は気絶してました。

防災ヘリが下の方から飛んできました。賑わう仙人池ヒュッテで一息。
振り返って・・・。進むと上の雪渓は耳が残っているが縁を先まで進み何事もなく・・。
あちこち年々崩れて危なくなってる道ですから安全第一で行く。
要約鉄塔が見え下りと思ったら3つもあった。
デジャブな岩門、幾つめだ?隋道・・・
志合谷のトンネルは暗くて水が流れててグネグネ曲がってて電気を消せば最高。出口から入り口を見る。
大太鼓展望台から見た奥鐘山、一寸行って振り返る。
とにかく長い歩きですが見ごたえあってアキません。
堰堤の中にトンネルがあるところ。
折尾の大滝。看板みたら半分もきておらず、あせってペースを上げて転んでしもた。
遠くに水平道が続く。阿曽原に向う人達とすれ違い始めた。
修復の橋がとにかく沢山あります。奥鐘山を過ぎるとがゴールだが・・・
つづら折れの長い登りを経てようやく水平道へ出た。
9:30 阿曽原小屋でコーラ\300とおぎにりで朝食、水平道へ向う
水平道に出て直ぐのトンネルと出た所に修復の跡が見られた。
人見寮から水平道までの登りが疲れた足にとてもキツイ
固くてストックも刺さらず慎重に渡る。ダムまで休憩無しはキツかったですが自己ベスト更新。
入り込むには勇気が必要です。電車に間に合うか心配で先を急ぐ。
今年初めて見た霜柱。木道が程よく滑ります。
5:30 朝は気温3℃で霜が降りてます。峠で先が焼けてきました。
皆さん寝た後消灯まで志水さんと佐方さんはクライミングの話し中。
10/13~29、11/5~23 宇奈月のセレネ美術館で写真展があるそうです。またまたCM
佐方氏の許可を頂きCMです。
「このパネルは時々怒ってます」???覗き込むのに手を突いたら”がターン”と
なるほど・・注意書きだったみたいです。
池の平小屋のカウンターに臨時の受付が・・・。テント場は暗くなる頃には一杯でした。
仙人峠到着、池の水は今年も少ない、干上がりそうだ。
二股の雪渓は降り口に仙人池ヒュッテさんがかけてくれたハシゴの頭が見えたので楽に降りれた。この先の滝付近で滑落事故が有ったようです。2日にはサポートロープが張られたそうですよ。
牛歩だがとにかく足を止めずにひたすら登る、仙人温泉は早々に固く閉ざされている。
久しぶりに重荷で雲切を上がる。単独下山して来た邑上さんと会う。続々と下山するパーティーから雪渓付近で事故があった事を聞く。