,猫又山  2017.8.7
大猫の急登に入って尚暫くはオロロに付きまとわれる。ヤバそうな菌類が沢山。
ブナクラ峠でグチャグチャと煩い長靴の水抜きをする。
下山して雨の林道もオロロが大変賑やかだ。結構刺されました。

雷と雨で早々に退散。ブナクラへは雪渓がスプンカットが程よく良く歩き易かった。
長い尾根歩き、足から湯気が上がる
追いついてきた3人はあっという間に見えなくなった。小猫手前の雪渓
雪渓がまだ下の池にも残っていた。大猫山着ガスの晴れる様子は無い。
大猫平の池塘にはニッコウキスゲ、チングルマ、イワカガミがちらほらと咲いてる
本日見納めの剣。鎖場辺りでベニバナイチゴ
ゲート前で車を降りると同時にオロロに取り囲まれるので下のコンビ二で準備を終える。
さっとリュックを背負い取り巻きを引きつれ出発する。ブナクラの橋横では新堰堤が建設中