池の平小屋4  2016.8.27-28 
しとしとと小雨が降る雲切の登りは個人的に好きです(下りは勿論嫌です)。着こなしに一寸工夫しています。
風通しの良い尾根のとある場所では何時もの様に赤くなった葉がちらほら出ている。
峠のブルーベリー、甘いのが少なかった。
雨上がりの雲切で転倒、大したことはないと思っていた指が翌日にはパンパンに腫れあがった。
下りは慎重に行かねばならない年です。
干上がりそうだった池も雨で様子を取り戻す。が、雨上がりと共に水場がまた細くなる。
晴れが続くとポリタンクに溜めた水が頼りになる。対策の下見をして下山。
快晴です。
夕方、クマノイワからテントで来た二人。夜には満点の星空が見え翌朝は12℃と暖かい。
雨のおかげで水の消費がすくないのと行動時間が早かった。(それでも先行の足手まといには変わりはないが・・・)
こんな日にもすれ違う方が居ます。「いや~いいトコやちゃね~」と「もう~こんなトコ二度とこんちゃ!」等と意見は二分していました。