赤谷山  2016-5-8
下の雪が殆ど無くなった折尾谷・・・、気がつけば先行が山頂に丁度消えていった。
岩屋を通過、青いのは花粉だろうか?淡い色したショウジョウバカマ
小ブナクラ谷は雪渓が直ぐ切れている
大ブナクラ谷はあれれ~無いね
山頂に1時間程滞在し、下山。途中に安全なシュルンドがあったので乗り越えの練習。

30分程待たせて到着、広い山頂と劒、猫又山を振り返る
夏道と雪渓を交互に行く
考えなしに雪渓を詰めた為、峠からズレた、藪になると不思議と前に出れた。
雪渓が固く傾斜が出た頃にアイゼン付ける。遅れだす私・・・
最後の渡渉も飛び石で浸水なし(上にブリッジがありました)、草が無いので滝が良く見える
子猫から下る谷はビッシリとある、雪渓を歩き藪を少々
サンカイオウの群れ、小川の道を少々進む
川渕の狭い道にカタクリとシラネアオイが咲く
白萩ゲートから30分歩いて第一関門、サンダルを用意して来たが水量が少なく飛び石4個で渡れました。取水提を越え雪の無い景色。