釜谷山  2015-9-5
猫又を過ぎ草原を申し訳なく進むが滑りやすい。踏み跡がはっきりしてペナントも多数あった。
大猫平の池の周りにはニッコウキスゲが少しばかり咲いていた。



東芦見を下る。途中の雪渓はまだ残っていた。
30分程ガスに包まれるまで過ごす。
最後の登り、ベニバナイチゴがとても甘い。
雪渓の傍にはお花畑
猫又の大雪渓も小さくなってる
雲が上がってきた。
折尾谷先の中央に小黒部谷工事事務所が見える。
峠からの刈り込みはキレイだ。さすがに9月で赤もキレイだ。
雲海が丁度中山の高さだ。
途中の小川道は水が枯れる事は無いのだろう。何時も変らない。
合羽ズボンを履かなかったので朝露で靴の中までべたべたに・・。途中単独の方に追いついた後はくもの巣だらけ・・・今日のブナクラは人気が無いのかな?
馬場島山荘前は満車ですが、白萩ゲート前は閑散。それでも出遅れた為先行は数組居るのだろう。自転車を押して堰堤前にデポする。小さな堰提が完成間近。