尻高山  2015.4.4
空が明るく772Pまで行って見る。小さな肉球の跡・・・
急だが豊富な藪のおかげで不安は無い、踏み跡なのだろう随分歩きやすい。
尻高山を振り返る。
雪に埋もれた虎谷-伊折線、30分だけガスがひく。
尻高山山頂にはリボンが垂れていた。
450m辺りから雪に乗る。目的は解らないがワイヤーが早月川斜面に延びていた。
早月川は茶色でよい音をたてている。背の低い椿道は時々花を付けている。
斜面についた雪が少なくてMr.kが良いと言っていた尾根に行ってみた。登り始めからイワウチワの群生が見られた。