中山  2015-3-28
快適な尾根で西小糸谷を滑ろうと考えていましたが巨木達に魅了されピストンを決める。
一緒に出たスキー屋が小又川へ入ってゆくのを横目にゾロメキ発電所へ開閉設備が雪に埋もれている。鉄塔の点検道から尾根へ。
コット谷に一筋トレースが付いています。ぐずぐずの春雪でした。
大日~早乙女の雪屁が見事です。
正面に剣、後ろに大日を望む2時間半滞在。
ブナ倉谷と中仙人谷が白く光る。真下には馬場島壮。
細蔵谷?と東芦見谷が一望できる。次々と現わる巨木が良い。熊でも入っていないかカメラは常にスタンバイだ。
私はスキーなので急斜を避けていますが直登しているのは見ているだけで怖かった。送水管が消えたら斜度は楽になる。
相方はクトーを忘れアイ・ピケで登る。名前は知らないがネコヤナギモドキが芽吹く
予定していたゾロメキの送水管尾根は雪付が悪く、白萩の送水管尾根は雪が繋がっていた。。
先週は手前の橋で終わっていた除雪が小又橋手前まで延びていた。ゲートを越えるのが大変。越えても日陰は凍結していて大変。