池の平5  2014.10.17-19

仙人温泉の橋は撤去されているので渡渉を三度、雪が積もった道を行く。
仙人温泉まで来ると凍結もなくなり一安心。紅葉が名残惜しくのんびり下山。
帰りお見舞いに寄るとお医者で気合一発で元に戻ったそうな。
添え木が痛痛しかった。
もたついて7時40分下山、気ぃつけていかんにゃ・・私は氷で二度転びました。
最終日・・カンしたパックは直ぐに無くなり早い消灯でした。
下山する三人を見送り作業開始、日中も日陰は凍結に注意。
気温-2℃夏と同じ格好だった私は寒くて朝が待ち遠しかった。
「あと一日ガンバロー」と残り物を片付けます。残りわずかな高そうな酒も・・
心なし肩を落としていても気付薬で少し元気が戻りました。
足攣りそうだから先に・・と言うので峠の近道を通りヒュッテに戻る。暫くして追いついて来たがポーズが怪しい。雪で転倒して負傷。指があっち向いてて、えらい痛い筈ながいけど「こんくらい大丈夫」と一切の弱音なし・・・男です。
雨は上がるが肌寒い、登りには丁度の環境、落葉で見通しが良くなった道を行く。テントの1名と仙人温泉の小屋氏閉め隊とすれ違う。仙人温泉付近は草むらに名残雪が溶け残る。