折立~雲の平・水晶~鷲羽~三俣蓮華・黒部五郎~折立  2014.9.13~15
黒部五郎小屋でテント料千円
山頂より鷲羽池
テント場に向かうと目前に水晶岳、水場有り、トイレあり(大は詰まってて棒で突きながら・・凄い光景、水洗トイレの弱点か?)夕方には50張り位あった
長い間ハイ松ヶ原を楽しめた先、雲の平山荘が見えた。テント料800円。食堂のラストオーダーまであと5分、折角なので三人でカレー千二百円を注文した。
平な所に入ると何とか庭園が幾つかありました。ハイ松の中を木道が延びる
コケむした急登、雨が降れば危なそうな所が続く
薬師沢小屋へは赤木沢以来、橋を初めて渡り未踏ルートへ
太郎小屋までが何時も長く感じます。
奥まで水場がある。壁に囲まれた感じが壮観
朝露のハイ松尾根コースよりカールコースへ。ヘリが1往復してゆく
二つ有るテント場も夕方には程よく混む。翌朝3時頃から撤収の音が響く中日の出を待つ。黒部五郎に登り朝日を・・なんて根性は無い。
ひたすら長い下り道
三俣峠からはガスの中意識もうろう自動歩行
気がついたら山頂に居た
三俣山荘へ
山荘からテン場と三俣蓮華岳
鷲羽岳へ向かう
ザックを回収してワリモ岳へ、ピークは岩だらけ標柱が登山道横に有る
赤牛岳と黒部湖
出発地点と目的地が一直線・・遠い
山頂付近は剣を彷彿させる。思ったよりピークは狭い
水晶小屋を通過する
無数のザックがデポされている、習い空荷で水晶へ
祖父岳山頂より水晶、
翌朝霜が降りていた。滑る木道を日の出前から続々と皆出発してゆく。好天で水晶と高天原の予定を急遽変更して黒部五郎へ向かう事になる。
三連休初日で1800円ゲート前は列を作り折立も駐車場は既に無かった。荷物は軽くパンと金ちゃんヌードル、コーラ1L水1.5Lそれでも15キロは切れなかった。
要約通ったことのある所へ来て一安心。折立までの長いこと・・・