小又橋から
3つ目の堰堤 微妙に雪が切れている
霧雨に打たれながらパンをかじる。一番近くの谷へ降下。デブリは少なくGOO
帰りは裸足1回で済ませる。足の裏が痛くてサンダルもって行けば良かった・・・

コルの右を登り大熊へ
稜線
中央の林が頼り
5つ目の堰堤の向こうに三段堰堤
裸足で渡渉水量は膝下
大熊山  2014/4/19
コルの雪屁
右岸を巻く
渡渉したが板担いで登れず
靴のまま渡渉
4つ目は藪を頼りに超える