白萩山  2013.8.35

6:50:ゲート発、白萩川の水量は変らないが昨日より澄んでいた。ブナクラ谷も増水している。堰堤工事はあまり進んでいないみたいだ。堰堤で先行者を見る、追いつきそうと思ったが直ぐに見えなくなる。

定点観測ではないが左は今回、右は7/20水量の違いが拡大すると良く解る

何時も水に浸っている道も増水、渡渉も飛び石でok、猫又からの増水した滝が見たかったが草ボーボーで良く見えなかった。

9:00峠、先行者はヤマヤロウさんでした。私が赤谷、彼は猫又へ

笹と草が足元を隠し慎重に足を運ぶ。

雪渓なんて何処にもありません。背中のピッケルが悲しい・・・。昨日の晩飯は忘れても先月の雪渓のいやらしさは鮮明に覚えている。

食べれそうな赤い実と熟しきった苺

10:40赤谷山、お地蔵さんの横はチングルマが綿毛、豊富な雪渓も残っています。雪渓の横のは未だ見頃でした。

白萩へ向う。池塘の横に雪渓が僅かに残っている。振り返って降り口の写真を撮ってたら滑って草付きを滑落、背中のピッケルは草付用だったのか・・

白萩まで二つ雪渓が残っていた。擦りむいた手が痛い・・

11:10白萩山頂は見通しが悪いので、視界の開ける場所まで進む。

少し戻って展望台でお昼、雲の先端が早月小屋です。ブナクラから雲が・・・

12:00下山
帰りは真っ白です。

暑かったら、私の体力では
届いてなかった事でしょう。
天候様さまですね。