西笠山  2013-6-2

6:50 茂住峠の5km手前でがけ崩れがある。其処から自転車を押し歩く。

反射板があるのが六谷山とか・・・茂住峠から尾根に鉄塔点検道がありました。

長棟川へ一旦下るとゲートがあり、橋を二つ過ぎる。

8:35 長棟大橋に到着。奥深さを感じる景観です。

誰も来ない道をひたすら歩いていると、地元のとっつぁんとすれ違う。「あれっ朝追い越さんかったの〜?」「ワシら茂住峠から来たから・・・」

暫く進むとタケノコ採りの車が居た。道は段々悪くなり終点1.5km手前で自転車をデポ。崩壊した林道を進む。

10:20 林道終点。登山靴をデポ。

入渓。コケの生えた川は滑りやすく二人とも早々に転倒。捻挫が完治していないnは時々悲鳴をコダマさせていた。

収獲。水を飲んでいたであろう熊が我々を見て走り去る。黒いでかいものがいきなり動き出したので驚いたがなんとか写真は撮れた。急斜面を駆け上がる芸当は見事でした。

ベアーポイントから雪渓が出るまでは良いウドが採れました。

分岐は近道の左を選択

暫くして段差が酷くて断念

更に左の谷へ逃げる

あのーわしゃ〜とても怖いんですが・・・

極楽です・・しかし何処に居るのかさっぱりです。GPSだけが頼り・・・

時々木に乗って位置確認

目的地が見えてきました。

おそらく長棟山

東笠山

西笠のあと一寸が結構長い。12:11三角点を見たらホッとしました。

今来た道を帰らなければならないのですが、休憩しないと・・・・

写真で見ると良さそうな道に見えますが、自転車で走るにはなかなか酷な林道でした。(GPSは自転車で走ると時々乱点しています。)