鍋冠・二本杉・谷浅生・東種  2013.4.20

骨原集落の貯水池横へ停車自転車を押して行く。この辺りは妙な岩が目立つ。

2kmも進まないうちに雪で道が塞がり始める。遠くから視線を感じる

釜池の看板を過ぎて夏でも間違うのに・・・やっぱり間違えた

藪漕ぎのつもりでストックを持ってこなかった一寸後悔、山頂手前は見晴良し

山頂は藪山らしい良い雰囲気。木に登って覗き見も良い

鍋冠から見ると二本杉というより杉笠岩かな、最短コースで向う

先端の厳しい表情が良い。釜池側から登るが結構きわどい

登りきると鍋冠と剣が良く見えます

ロープが無いと降りたくないので下へ向う。V字に切れた処で行き詰る

切れた向こうに何とか降りて上り帰すが其の先はロープが無いと無理でした

岩室が沢山有ります

釜池まではスキー場です、池の辺に桜が2本咲いてました

湿地と小川をへつる。増水で道が埋まったのか?

谷浅生の池も結構大きい、神聖な藪を登るとなんと道が・・・

チョウカさん風に三角点頬擦りでどう?

北側から見るとちゃんと二本杉でした。道を辿ると釜池落ち口へ出る

帰りに東種三角点を周り霙も降ったことで終了、楽しいコースです