早乙女  2013.3.31

5:40 30分程待つと雨があがる。霧雨の中自転車を押して30分と徒歩より早い

小又川の堰堤越越え、第4堰堤は足場が低くなり這い上がるのが大変で渡渉も残ったブリッジも亀裂が入っている。

雪もちらつき薄く霙も積もっている。コット谷は広くて何処にいるのやら・・・

一瞬の晴れ間で雲が薄そうかも・・・9:00コルは先週と々場所を登る

鉄ゲタ修行にも飽きたのでそぎ落とす。もう直ぐ晴天。

雲を抜けた。斜面も急になってのんびり一人旅になる。

先行は既に早乙女を越えた頃だろうか。大熊山の山頂が覗く。

10:55 師匠は宴会モード、此処から2時間必要だが12:00まで登ろう

上り始めて直ぐに二人が降りてくる。「滑落は見たくないので宜しく」と言われ、ホリ君の滑りを見たら即撤退、シールを剥がせる場所が無く緩くなるまで登らされた。

無事帰れてよかった。技量に見合った登山を・・・と考えさせられた。