南又谷偵察  2013-3-10

5:20 片貝第二発電所前を出発、小高い道路にはスノーモービルの跡がある。帰りに見ると3台位スノーモービルが入っていた。突き当りを塞ぐ形で停車するとまずいと思い手前に停車して良かったかも知れない。

今回はシールを貼らずにウロコで何処まで行けるか試してみる。クラストした所は少し辛いが林道は何とか付いて行ける。1時間してやっと南又へ入る。

雪崩た所が幾度もある。この標識はデブリに注意!か?

デブリは簡単に越えられるが硬い斜面は見ているこちらが緊張した。こんな勇気は持ち合わせていないので私はスコップでステップを切って突破した。

南又発電所を過ぎるとさすがにシールを貼らないとまともに進めなくなって来た。猫又谷上部も見れたし事情により一人帰ってしまったし・・・でも勢いが衰えない同行者が遠くなってゆく。

刈安谷を過ぎて河原へ降りず登り続け何時降りようと思いつつも稼いだ標高が勿体無くてそのまま進む。上を見上げると見事な雪屁が続いている。

谷は下へ行くが其のうち合流する?釜谷を覗き見る事が出来たので満足。

11:00一寸した雪屁に阻まれ降りるのも怖いよ〜と煽りを入れ宴会モードへ。

シールを剥がしていると1本先に降りていかれたそうな・・・脇へ出て下を見ても見当たらない。

板をデポして尾根を捜索、根性か偶然か?くぼみに刺さっているのを発見

さぁ!猫又から来た様にポーズ

河原はアップダウンが嫌

登り返して

下りましょうか

猫又・・・

ちっとも滑らない林道は・・・
残った体力をガンガン削り取ります。
無理は禁物です。
皆置いてかないでくれ〜と。