木ノ根山〜細蔵山  2012.11.04

7:15 鍋増谷から木ノ根尾根(勝手に呼びます)の先端に取り付く。早月側の斜面は杉林が有り伐採もしてあります。境界線の杭が所々に見える。

細尾根箇所は雑木と笹薮が味わい深い。

隣に大倉山が木々の間から見える。上は紅葉。

961P付近から大杉が見られます。今日の主役達かな

斜面に生えた巨木は熊がすっぽり入る樹洞を持つ。かなり朽ちています。

10:50木ノ根山三角点此処まで来れば・・・でも登山道へは意外と長い。

もっと真剣に撮れば面白い絵になりそうでしたが、かなりヘトヘトになってたので適当にとりました。11:50分休憩できる場所・・と思ったら登山道へ合流です。

ちらほら有った雪が白くなる。大倉山って剃り込入ってましたっけ?

13:05 細蔵山着、雲が殆ど無い剣が拝めました。帰りは足がもつれてさすがに木ノ根尾根とは行きません。それに下り藪は方向オンチの第一人者にとって危険すぎます。14:00素直に登山道で下山しました。

15:40 下山
デポした車で戻り合流した仲間と
今日の主役達を眺める。