池の平小屋 小屋閉め  2012.10.12-14

9:20 仙人温泉の小屋閉めに来たコモリさんと一緒になる。6月に日本歩行縦断を達成したのだが足が腫れて靴が履けず、先月まで長靴で登っていたそうです。登山靴はやっぱりラクダね!と。

雲切新道も暑くなければ水も0.5Lでお釣りが来ました。1600m辺りから紅葉が目立つ

仙人温泉は未だ営業中でしたが、小屋閉めの準備に取り掛かっていました。県警が行方不明者の捜索に上がってきて、こんな人を見かけたら連絡頂戴!と・・・解りました。と答えながらも歩き始めたらもう対象者の名前を忘れていた。ヒュッテに向うと小屋閉めを終えた二人とすれ違う。ヘリを待っていたが雲の為引き返して行ったとか・・・

人気の無いヒュッテ・・・峠に向う頃は雲の切れ間から雪の積もった八峰が見えてきた。

15:00到。着涼しかったのと荷が20キロ以下だったのでさすがに早く着いた。こちらにも捜索隊が泊まります。

お米を食べるのは私と浜ちゃん位で、他は米の汁ばかりです。明日の作業と捜索隊の皆さんの手前21:30で騒ぎは収まる。

深夜星がキレイでしたが気温は−6℃。朝方風が吹いたせいで日の出頃で−3℃と気温は上がる。それでもバケツの水は暑い氷が張っていました。

捜索隊を送り出した後、旧鉱山道のロープを回収、去年回収しなかったらザイルもボルトも引きちぎられました。

飲料水用のホース撤収

雨漏りと鼠養生、補強柱入れと窓の目張り等。

人手があった事もあり早めに作業が一段落。休憩しているとテン泊装備の方が4組やって来る。内2組は小屋閉めを知らずに来たようです。北方稜線から来た二人は凍っていて辛かったそうです。幸い皆必要なのはビールだけだった様で問題なし。

水が使えないので紙お椀で乾杯、テン泊の常連さんも招きいれ盛り上がる。明日は下山なのでお酒は控えめ・・・な訳はない。消灯時間延長は毎度の事のようです。

入り口が壊れない様にの目張りをきちんとして下山です。

のんびりヒュッテの池にも寄ります。
ザックが放置されて・・・気配を消した写真家が藪から出てきてびっくり。
皆してカメラを手渡し撮って貰います。

また、来年!