谷川岳   2012.9.29-30

9:10茂倉新道の入り口には広大な駐車場があるが我々だけが寂しく出発。台風の影響だろうかどんより雲でなかなか暑い。

歩き易い尾根を坦々と登ると矢場の頭と看板がある。

疲れてペースが落ちた頃、ずっとガスが掛かっていたのが切れ始める。

12:30茂倉小屋に到着、小屋の付近は紅葉がありました。

水場は近いが水が溜まるのに時間が掛かります。

登ってきた茂倉新道

右奥が万太郎山でしょう

30人は詰め込める非難小屋は立派なものでした。人も少なく持ってきたテントは使わずに小屋を利用しました。本日小屋は8人テントは5人。翌日7:20出発。

茂倉岳を通過して一の倉岳の山頂には小さな非難小屋があります。

この辺の岩はバフでもかけたみたいによく滑ります。鎖場を過ぎて覗き。

片方が崖、片方は紅葉、晴れた日に歩きたいものです。

奥の院

谷川岳山頂其の壱

谷川岳山頂其の弐

一杯になり易いと言う肩の小屋

あれっ低級な私は行っちゃ駄目なの?

滑りやすく

鎖が付いた所も

マチガ沢の分岐

分岐から上を見る

ラクダの背を通過

鎖が付いた見所がまた2箇所程あります。

三大急登は下るのが一番でしょうか・・・鉄塔が建つ広場にカモシカがいました。

11:25 指導センター下の資料館で電車時間待ちをする。(結構面白い)

土合駅は無人駅、昔は栄えた頃があったろうを思わせる駅前の錆びた建物がもの悲しい

登りは地上下りは地下と不思議な駅です。大量の観光客もこなせる広い通路に大きな駅ですが、この日は閑散としていました。ビバークすると金縛りに逢うとか遭わないとか言う休憩所・・・不思議な写真も撮れて面白かった。

1本乗り遅れると次は18時までありません。
無事土樽駅に明るい内に到着てす。
車まで2km歩いて終了ではありません。
高速道路は新潟から暴風雨でした。