池の平小屋2   2012.8.17〜19

今回は1名急遽追加で3人、先週に続きまた荷が重い、見かねた文さんが私の荷からネズミ捕りを持ってくれた。快調に飛ばすので私が遅れる。日が照りつけ暑く1時間程で文さんが変調。おそらく熱中症。引き返す決断が早いのはさすがです。

途中、ヒュッテのマサヒロ氏と遭遇、カメラを向けるとピースを出す二人。先週も思ったがすれ違う登山者が少ない。ツアー登山の事故が相次いだからなのか?週間天気予報が悪かったせいなのだろうか?寂しい道を黙々と行く。

雲切峠?を過ぎるまでの尾根は暑い荷も重いし文さんの無念もオモイ・・・。仙人温泉から先の雪渓は降りてから上に回ると安全なのを思い出した。

二つ目の雪渓は中が落ちてたので渡らなくて済んだ。

ヒュッテ近くに居た猿

仙人峠、日陰のチングルマ

17:50 小屋へ到着
先週に続き岩魚のコツ酒です。

予報があまり良くなかったせいなのか?
お客さんは飛び入り一人と静かでした。


18日朝は青空、滝倉山からこぼれる様に雲がある所を見れば町は曇りでしょうか?

今年付けた常滑焼の看板は
今回気づきましたが深い緑色でした。
日に当るとなかなかキレイです。

旧鉱山道の補助ロープ掛け、去年は長いロープを掛けましたが、後ろで引っ張ると前の人が危ないので支点を増やしました。落雪で曲がったボルトと打ち込みに失敗したボルトと旨く打てたボルト・・・折角なので全部通します。ジャンピングなら30分は掛かった穴もハンマードリルなら2分も掛からずに穴が開きますね。

完成検査・・・

注)トラロープはあくまで補助です。

小黒部鉱山跡の撮影を予定していましたが、時間がなくなり菊池さんは昼飯と宿泊客の夕食の仕込に小屋へ戻る。暇を貰ったのでそのまま小窓へ遊びに行く。

池の平南峰方面

西仙人谷

小窓ルートを眺めているとホリ君が降りてきた。さすがに早い到着だ。

硬いスプーンカット

ホリ君小黒部鉱山跡へご案内、腹がつっかえて・・・

坑口は崩壊して狭いが中は広いしかし複雑なので解り易いとこだけ!

14:00遅い昼食のあとは
DEGのオイル交換
厨房の手伝いは邪魔なのでうろうろ・・

※ 前回も思ったがトイレの臭いが弱く、ハエも少ない。トイレに曝気ブロワを付けた効果が有ったようです。
でも今年は鼠が大量とか・・・
確かヒュッテも同じ事言っていましたね。

4時前から厨房は忙しい。外はまだ暗いです。

池の雪渓は凍っていて、私は転びました。

5:40 一段落の一時

仙人峠から撮った小窓ルート
何処が・・とはっきり言えないのが悲しいけどルート上に雪渓が残っています。
菊池さんの話ではアイゼンピッケルが無い方は戻ってくる様です。無くなるのは来月中頃でしょうか?

下りも暑くてオーバーヒート・・・仙人谷で水と戯れる。