猫又山〜毛勝へ  2012.5.19-20

第4発電所を過ぎた所へ1台デポし、南又発電所1km手前でストップ、道には大きな石がゴロゴロ有ったのをどかしながら入ると車が1台居る。と言う事は入った後に落ちてきた物だろう。テン泊装備で9:25に出発する。

南又発電所の先は残雪と荒れた林道を3km一寸進み谷へ入る。途中に自転車や靴のデポが有りスキー屋が入っているのが伺えた。登り始めると何人かスキーで滑ってくるのが見える。

ザックの重さが堪えます・・・無心で一歩ずつ進む。

尾根に出てからは足がなかなか上がりません。15:35猫又山着

一度座ると立ち上がる度に目眩がして・・・穴掘りは任せる。週初めの新雪があり水の確保をふらふらになりながら実施。掘るのは氷の層をスコップで割るのが大変です。剣方面の何処かの谷からかなり長い時間雪崩の音が聞こえる。

夜は風除けが役に立つ。

夕日

夜景

朝視界は昨日に続き良い。

コット谷はもう土色

カガミ谷は雪が豊富

6:40 釜谷山へ出発 7:30着、モモアセ山から早立ちしてきた県外パーティーが居た。

釜谷の看板は無いが杭は残っている猫又を振り返って、先に進む

7:30毛勝山着、白い毛勝谷へ大明神沢から土石が入る。

滝倉山方面

小黒部谷

見ごたえのある大量の土石は最終堰堤をも埋めていた。

北ぽー稜線