黒部五郎岳  2012.25-26

23:00 飛越新道に入る看板には非難小屋まで4時間とある。登山道は所々出ている程度で雪に埋もれている。1800m位までは薄く霧が立ちこめ只でさえ解りづらい道が見にくく迷走する事数回。

3:30非難小屋で休憩し4:00出発、北の俣岳に登っている途中で日の出を迎える

5:20 北の俣着 天気が良く薬師から槍まで一望

1時間程待たせただろうか?寒そうだったし実際寒い。五郎を確認

赤木岳を過ぎて振り返る。先はまだ長い

黒部五郎の登りから振り返る。あと少しで斜度は強くなってきた。硬い所はあるものの、私ほどの臆病者でもアイゼンを着けずに登れた。

9:00黒部五郎到着。

遅い朝食で睡魔が来る。2時間程ツェルトを被り仮眠し11:30下山。
18:20飛越トンネル着
寺地の非難小屋周辺にはスキーの跡があり、明日登るであろう人達が居ました。