キラズ山  2012-5-14

今日は山菜採りを名目に8人が集まる。猪谷集落から林道を進み、車で枝を押しのけながら更に進む。あまり行くと歩くところが無くなると要約歩き始めたが、谷側と山側の土手を見て進むのでのんびりした山行だ。

林道の途中に登山口の看板がある。今回はGPSを忘れたので皆とはぐれたら2階級特進だろう。うっすらと残っているふみ跡は雪に埋もれたりで、時々見失い「こっちに山菜は無かった」と誤魔化す。

黙々とコゴミを採ります。

鶯の声と山鳥の威嚇を聞きながらのんびり進む。

よじ登ってみると横にロープが派ってありました。最後は一寸だけ急です。

山頂はしっかりした居酒屋が出きるほど雪が残っていました。
キラズ山は5年ぶりでした。前回も今回も何処をどう歩いたのでしょう?
GPSが無いと私は只の遭難者です。