八ヶ岳−根石岳 2012.1.28--29

11:30 唐沢鉱泉と夏沢鉱泉の分岐に停車して出発。桜平までは車が入る様ですが、1台の跡も無く、ワダチが高い。戦車の運転手に聞くと「今日はやめた方が良いよ」と言われ止めました。

13:40 桜平まで4.6kmで約400m上がります。雪はずっとサラサラで砂みたい、踏み固められた処で150mm位でしょうか?突くストックがキーキー泣きます。

長い林道は一人だと退屈ですね。鉱泉の客を乗せた雪上車が行き来します。

14:30 夏沢鉱泉、アイゼンを付けますが日陰は寒くて即出発しました。

沢山のスノーシューの跡が一筋あります。道を外れると膝位は有りますが軽い雪で抵抗はありません。道中で足が復活する呪いを・・・

16:30 オーレン小屋(右が冬季開放)、本日の利用者は誰も居ない様です。

日が差している内は未だ良かったですが日が落ちると寒い。コーラがコップの淵に凍り付いてます。温まるにはキムチが一番と!大きな鍋セットに感動しました。

寒くて目が覚めてばかりいる上、妙な泣き声とも音とも・・不気味で思わず起き上がり朝食開始。6:20スタート。

どのコースも前日のトレースが有り快適に箕冠山着

樹林を抜けると冷凍風に襲われて生きとし生ける者・・・みたいな。

根石岳から硫黄岳と天狗岳、カメラは直ぐに動かなくなりました。向こうへ行くのは断念してさっさと下山して体を解凍しました。